みんなの評価:

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

1

やじきた道中記 フリーズ合算確率約1/17万から始まったあっぱれチャンスで4桁上乗せ!これは楽しすぎる…

投稿日:2017年4月22日 更新日:

最近、復活導入されているAT機の『やじきた道中記乙』。2017年3月8日更新のコラムでも久々に触れた際の実戦模様をお届けし、その時に「もっとスゴいことになった」と最後に書きましたが、そのお話が今回の題材となります。それは初当たりを調子よく引いて、すべて茜ちゃんで50Gループの方を選んでは即終了…を2回繰り返した後に起こった。通常時にいきなり、この画面が出る。これは他機種でいう所の「ロングフリーズ」のような扱いなのだが、セリフも「忘れてたー!!」の一瞬で終わるので、知らない人から見たら、カットイン演出に見えるかもしれない。だが、4号機である初代のやじきたを知っている人なら、コレがフリーズであることは分かる。実は自分、4号機時代に引いたことがあるんですわ。その時はレバーON後にしばらく固まって(液晶はそのまま)、ホワイトアウトした後に弥次さんと喜多さんがおにぎりを食べながら慌てている感じの演出でしたね。初代なら、第3リール停止後に「今日は祭りだぁ!!」とATを告知するんですが、5号機である2代目はそれもナシ。しかし、発生確率と恩恵は相当なモノがあります。発生確率は純粋なハズレ時の0.006%となっており、その確率は合算すると1/17万前後。ハズレの時に約1/16666.7を引けってことなんですが、数値を見返したらよく引けたな…と。そして恩恵はAT初期ゲーム数を決める「あっぱれチャンス」が、必ず「やじきたは飛ぶよ!どこまでも!!」となります。突入時に祝福のコンチ音が鳴るヤツです。これは毎ゲーム上乗せが発生し、その継続率は80%で上乗せ2回までは保障アリ。さらに継続する度に10→20→30……と上乗せゲーム数も増加する。100G到達後は+100G固定となるので、継続する度に100Gずつ上乗せする。私は過去にこのチャンスを2回体験した。1回目は4回目の着地(+100G)で泣き、2回目は会社帰りに850Gという上乗せで手が震えていたのを覚えている。そしてフリーズから始まった、この「やじきた」がどうなったのかというと…4桁までいった。純増2.5枚のAT機で。さっきまで通常時を消化していたのに。どえらいゲーム数が目の前に告知されている。ハーデスでもこんなゲーム数は自分の台で見たことがないのに。過去に5スロの初代シンデレラブレイドで1245Gを獲得したことはあったが、まさかそれを超えるとは…。なお、この1250G上乗せでも十分スゴいと思うのだが、80%継続の猛者は他にもたくさんいらっしゃいます。当サイト(※ブラウザ版のみ)の機種情報の下にある「みんなの写真館」を見てみてください。1000どころか2000まで行ってる人だっていますし、『+4050G』という猛者もいらっしゃいます。4050G獲得は45連もさせる必要があるのに(2万枚出たらしい)!なにはともあれ、AT1250Gである。上乗せが一切なくても3000枚近くは出る計算。この台で出玉やゲーム数を増やすためには、擬似ボーナスを当てるか、わっしょいチャンスを引き当てる必要があります。基本的な小役であるベルやリプレイでもチャンスはありますが、レア役の方がチャンスが大きいのは当然。超やじきたボーナスを当てるためには強チャンス目などがほしいところです。ここで、過去のコラムであることを思い出す。それは同じ無料コラムを執筆してた嵐くんが、AT中の逆押し打法を紹介していた「1枚役ハンター」という内容。せっかくなのでやってみようと、読み返してみた。なお、機種情報には関連コラムのリンクも並んでいるので、興味のある方はぜひ読んでみてください(※ブラウザ版のみ)。そして、その打法を試す時が来た。わっしょいチャンス中に上部の「やじきたランプ」が光ったので、逆押ししてみてると…喜多さんレーダ演出で"普通"の女の子なのに、エラそうな出目が右リールに止まっています。強チェリー濃厚です。この後は別の女の子に切り替わって測定不能から上乗せをいただきました。他にも強チャンス目は1枚役として獲得することもできまして。喜多さんメガネルーレットで、逆押しをすると右リール中段にBAR停止。この場合は残りのリールに天照絵柄を狙えば、1枚役として獲得可能です。液晶右下に「1」という払い出し数字があるのが、その証拠です。なお、この後は超やじきたボーナスをいただきました。さすがに1250Gもあれば色々なことが起こります。わっしょいチャンスの上乗せ特化バージョンである「荒波」にも3回ほど突入しましたし…わっしょいチャンスの集中ロングを示唆する神輿のキャラなしで、10枚役ナビが発生するとか(悶絶)、AT中、滅多に出ない怪胴三姉妹の長女と次女が出てくる強演出が発生するとか。超やじきたボーナス以外だと、通常時の2枚掛け警告画面とコレ以外では出てこないからね、この2人。次女の綾音ちゃんがツインテールで好みなので、思わず写真を撮ってしまいましたわ。なお、長女の天音さんはスロカイザー氏のお気に入りで、確か完全限定受注生産の「みこしすたーずバスタオル」も購入していたハズです(誌面企画で見たが、私物とのこと)。上乗せは強チェリーで「キター!!」ボタンから50G上乗せ。まあ、レバーONでやじきたランプが点灯していたんですけどね。この姉妹の演出はそれだけ貴重…ってことです。最終的な結果は6000枚超えにて終了。わっしょいチャンスも42回当たっており、集中ロングの時は当たり前のようにBARが揃う様が楽しくてしょうがありませんでした。AT機の4桁は本当にスゴイね…。最近、過去の機種が再導入されることが多いと思いますが、打ってみようと思っている台があれば、ぜひ当サイトの機種情報やコラムを読んでみてください。より楽しんで打っていただけるのではないかと思います。

レスポンシブ広告

レスポンシブ広告

-1

執筆者:

みんなの評価:

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

関連記事

激アツ情報:パチンコパチスロ

SLOTまどか☆マギカ ボーナス中に確定役を引いて、80%継続のワルプルギスの夜が止まらない!?

初代SLOT魔法少女まどか☆マギカが導入されてから、私は数え切れないほど実戦コラムを書いてきた。そして、その実戦の際は大体センチメントス(以下、センチ)と一緒。センチは同じ年齢の同僚で、会社帰りや休みの日は彼と連れ打ちをすることが多かった。彼は初代をこよなく愛しており、編集部・ライター陣を含めても、トータル遊技ゲーム数が80万を超えているのは…おそらくセンチぐらいだろう(自分は50万越え)。そのセンチが、会社の人事異動で福岡へ行くことになった。3月上旬に旅立つので、今後彼と打つ機会はほぼない…もしかしたら二度とないかもしれない。これまで一緒に打ってきた仲なので、旅立つ前に初代をガッツリ朝から打ちにいくか!!ということで、実戦してきたのが今回のお話です。センチは角台に座り、自分はその隣に着席。ここ最近調子が良くないと言っていたセンチだったが、投資16000円から着火したマギカラッシュがほどよく伸びる。ワルプルギスの夜もいい感じに続いて、楽しそうな時間が続いていた。対して、私は大きいハマリこそないものの、200G程度のハマリ→ボーナスのみ…みたいな展開が続き、投資がどんどん膨らんでいく。円環の理中に確定役を引いた時は、本前兆中であることを願ったもんです。なにせ通常時ならBIG以上の恩恵だけだが、本前兆中ならART当選も確定するのだから。まあ、結果はフェイク中でBIGだけでしたが…。そして、投資が3万近くになろうかという時。ボーナス後に前兆が始まり、それが46Gまで継続。レア役は引いていない。連続演出発展(計4G消化)を考えると45Gで発展するハズなので、これは何かしらが当選している可能性が高い。その思惑通り、47Gで予告音「カーン」が発生。案の定、次回予告に発展したのでおそらく「次回ボーナス確定」と告知されるんだろうな…と思ったら。「次回人魚の魔女バトル」だった。この連続演出自体が勝利確定とはいえ、47Gで発展とは…もしや1G目で勝利するレアパターンかと思いきや、49Gで普通に2G目へ発展し、50G台にさしかかることが確定する。そして人魚の魔女は51Gで円環の理に導かれていく。祈るように52G目のレバーを叩くと…やはり鳴った。直撃ART当選である。弱チェリー確率やCZ当選率を考慮すると、よくて中間…いや、低設定の誤爆かもしれないが、ハードルが高いARTを手に入れられたのは非常にありがたい。まあ、10Gの上乗せだけで駆け抜けましたが…(泣)。このままでは大敗は免れない。まあ、今日はセンチの送別会のような実戦だから、とことん付き合うか…と続行。200G台でボーナスを引き当てて、その後に天国モードに移行したらしくプチボーナス当選。杏子まで合流して、なんとか1/4を射止める。さらに途中の弱チェリーによる10Gの上乗せが功を奏し、強制セット継続の連チャンも確保して、500枚ほどの出玉をGET。これでしばらく戦える!!…はずだったのだが、徐々に減っていくコイン。しかし転機が訪れる。6回目に引いたビッグボーナスで完全告知を選択し、白シャッターで「!」ナビが発生したので、中押しBAR狙いで消化。すると中リール中段にBAR停止。「目押しが正確ならチャンス目だから高確率だ!」なんて思っていたら…本日2度目の確定役だった。まさかBIG中に引けるとは…。その恩恵は画面を見て分かる通り、ARTだけでなくワルプルギスの夜も当選する(※)。しかも継続率はMAXである80%を選択するのだ。※アルティメットバトル突入の可能性もアリ赤や金のシャッターならわかるが、まさか白から確定役が降臨するとは誰も思わないワケで。突如訪れた運命分岐点。80%継続の力を手に入れたほむらの戦いは…12戦継続の115G上乗せ。上出来すぎる。ここからさらに上乗せを付け足し、ボーナス終了後246Gの時点で895枚を獲得。勝負所である。モードが通常A滞在なら、この200台前半は規定ゲーム数消化によるボーナス当選が期待できるのだから。そうなるとアレを期待するワケです。前兆40G以内にいれば発動する「強制セット継続」を。これが本当に継続するんだからたまらない。セット数ストックだけの可能性もありますが、その3G後に魔女撃破演出の赤文字。やはりボーナスが当たっておりました。あの確定役から伸びたARTは、1154枚獲得で幕を閉じる。投資はちょうど3万になっていたので、2/3ぐらいは戻ってきた感じである。隣のセンチメントスは朝の出だしこそ好調で一気に2500枚ほど出したものの、そこからの展開があまりよろしくない様子。マジカルチャレンジには当たっているので、中間ぐらいはあるかもしれないが…じわじわとノマれている。自分もなんとか出玉を確保できたものの、大きい波を掴まないとセンチと同じ運命を辿ることになるだろう…。しかし、通常Aが期待できる200G台のゾーンにさしかかった時だった。201G目で歯車でハズレ目。…前兆の始まるタイミングがいつもより早い。もちろん確定要素はどこにもないが、ゾーンになった瞬間から前兆が始まることはあまりないハズである。そこから213GでCZ対応のさやかと恭介のキャラ系演出へ。スイカを引いていないので、おそらくはハズレ後に円環の理へ突入する流れだろう。その予想通り、仁美が横入りしてハズレ。円環の理をイメージしてレバーを叩くと…夜の見滝原市に突入した。2代目ではCZ前兆中に流れる曲も、初代なら穢れMAX状態でのボーナスor直撃ART当選が確定する歓喜の楽曲と化す。早い段階で穢れ示唆の小は確認していたので、辿り着けて本当に良かった…。231Gで魔法少女全員が登場。ゲーム数が早いので直撃ARTも期待したが普通にボーナス当選だった。それでもエピソードボーナスは確定しているし、もう穢れを追う必要もないので、気持ちはだいぶ楽。そして始まったエピソードは杏子の「そんなのあたしが許さない」。レア役をそこそこ引ければいいな…なんて思いながら消化していると「!!!」ナビが出た。おお、強レア役以上濃厚。たまには順押しで消化してみるか…と思い、左→中と押してみると…スイカが上段にテンパっておる。本日3度目の確定役である。またしても80%継続のワルプルギスの夜を手に入れることに成功。2回目の運命分岐点である。10戦目には80%継続を示唆するまどかの画面も出現。まあ、80%継続自体はすでに確定しているんだけども。この画面、レインボーにもなってるので出現した時点でさすがに継続確定…なんだろうか。その後、13戦目にて強攻撃の風がやって来る。そしてほむらは立ち上がれず…。なんでこの画像を撮影したのかわかりますか。鳴ったんですよ…「ボボボボボ…」と。まさか、こんなタイミングで引きますかね…強ベルを。すなわち、継続かつ連打追撃(90%継続)確定である。この時のほむらは、かつて35戦継続を叩き出した時のような強さだった。強攻撃を喰らっても自力で2回立ち上がるほどに。そして歓喜の瞬間が訪れる。20戦継続が確定したことにより、敗北時にほむらエピソードを獲得できる。単純にARTを1セットもらえるだけでなく、さらにワルプルギスの夜も消化できるのである。23戦目までの激闘を終え、344G上乗せ。さらに終了後に別の夜で+25Gを達成し、杏子エピソードから始まったARTは、残り513Gというとんでもないゲーム数まで膨れ上がっていた。さらに…確定役をこの後に2回も引くんですわ。一つは影の魔女バトル中なんで、後告知に回されました。もう一つはスイカの目押しをミスった…と思ったら、まさかのVフラッシュなんだもの。まあ、時間遡行フリーズはどちらもありませんでしたが…。なお、後告知だった確定役での上乗せが100Gだったのか、それとも別のレア役で薄いところを引いたのかはわかりませんが、後告知でけたたましい音が鳴りました。140Gも残っているとはね…。ほむらエピソードでのストックも消化して、ARTが完全に終了した時のリザルト画面がコチラです。1236Gを消化して、4000枚を突破。投資を完全に捲っただけでなく、5万超えの大勝利という逆転ホームランを達成する。スランプグラフを見れば、その展開が一目瞭然。初代マギカラッシュはこういう展開が本当に多いね。それだけ出玉性能が高いということなんでしょうけど…。今回は確定役に助けられました。BIG中に2回、ART中に2回引けたのは大きかったです。ART中は時間遡行しなかったものの、ボーナス確定という要素もわりかし大きいんですよね。なお、戦友センチメントスは出玉をすべてのまれて、3万ほどの負けで終了となった。終盤は完全に出玉が逆転していたという。こうしてセンチとの送別会実戦は終わった。彼は福岡に旅立ったが、機会があればまた初代を一緒に打ちに行こう。そして、今度こそ最後のユニメモミッションであるプレミア刻印を出してお祝いしようじゃないか。もし彼が福岡でそのプレミアを出したら、電話によるインタビュー記事をやることになるんかなぁ…。なんにせよ、身体に気をつけて新天地でも頑張ってくだされ!!

激アツ情報:パチンコパチスロ

スロプロ気取りの行為が目に余る!? もっと他の打ち手のことを考えてほしい

担当編集・しゃっく(以下、し)「調査実戦の間にも読者様からご意見やご質問を頂いておりましたので、今回はその中の1つをご紹介させて頂きます。送付してくださった皆さま、ご紹介が遅れて申し訳ありませんでした」嵐「申し訳ありませんでした!そして、いつもありがとうございます!」し「それでは早速、今回はこんなご意見…というか、どちらかというと『憤り』をご紹介させて頂きます。皆さんはどう思われるでしょうか!?ちなみに僕はこちらの読者様のご意見に激しく同意させて頂く形となるんですが」一部のスロプロ風の打ち手について気になることがあったので書かせてもらいます。どれほど勝っていようが、どんな立ち回りであろうが、目に余る行為でなければ好きにすれば良いと思っています。しかしプロ気取りの打ち手って、ボタン乱打、レバーをガチガチ力任せに殴る、挙げ句出ないと台パン…という人間が少なくないように感じてしまうんですよね。スロプロを気取っていなければただの幼稚な恥ずかしい打ち手だと、酷いようなら店員さんに注意してもらえば済む話なんですが…。ただ、もしそれで勝っているのであれば、もっと考えろと思うわけです。酷い扱いで台が故障・摩耗することになれば余計な修理代等がかかってしまうことにもなります。また、乱暴な遊技が原因で周囲に客が座らなくなれば売り上げが落ちることにも繋がりかねません。それがスロプロである自分たちの首を絞める結果になりかねないということに思いが至らないことがもの凄く歯痒いんです。ハイエナ専門の打ち手の中にも、連れが打っている台の隣の空き台に座ってタバコを吸いながら延々と観戦…とかね。仮に人気のない台であっても打つ人はいるかもしれないし、そういう人が座れない状況を作ってしまえば当然売り上げは下がるわけです。それが日々重なると、少しずつ設定や釘に影響していきかねないわけですよね。どうしてそういうことが分からないんでしょうか?そこで、影響力絶大なしゃっく&嵐両氏から小言をくれてやってもらえませんか?よろしくお願いいたいします。(PN:ぬこまさむね)嵐「…分かります。ぬこまさむねさんのお気持ち、アタクシもすごく分かりますぞ!」し「ですよね!僕も全くの同意見です。僕が普段、5スロで勝てないのは、こうしたことで余計な経費が掛かることによってのしわ寄せを一手に引き受けて…」嵐「いやいや。キミが勝てないのは、5スロは負けが少ないからと我慢できずにどんな台でもホイホイと打っちゃうからでしょ?同じように、パチンコの羽根デジとかね。回転率が悪くてもバカみたいにハマることはないから良いかとか」し「ごもっとも(苦笑)」嵐「…でも、もしかしたらその『回転率のよくない羽根デジ』は、我々打ち手が自分たちの因果応報で生み出した産物かもしれない…と考えることは、凄く大切なことだと僕も思うんですよね」し「そうですよね」嵐「台を乱雑に扱う行為だけでもないですよね。例えばトイレ内での悪質ないたずら行為とか。設備破損が目につくことも少なくないけど…そうしたことで生まれた清掃代金・修理代金も、結局は打ち手にしわ寄せが来るということなりますからね。ホールは我々から上がった売り上げを元にして経営を成り立たせているワケですから」し「そういうことをすると、その場はモヤモヤがスカッ!とするのかもしれませんが、ゆくゆくは『そのモヤモヤする場自体が増えかねない』ということをもう少し考えなければいけません」嵐「自分さえ良ければいいと思ってやった短絡的な行為が、結局は自分の首を絞めかねない…というのは、なんとも皮肉な話ですよね」し「身銭を切って遊技をしていますから、『他人に迷惑をかけるべきじゃない!』と声高に叫んでみたところで、その声が届かない打ち手がいるのは仕方のないことかもしれません。でもそういう方たちも、『自分に不利益が降りかかるかもしれない』ということをもう少し理解して頂ければ…こういう行為は減ってくるものなんですかね?」嵐「そうじゃないかな?もちろん本当はみんながみんなで気持ちよくプレイできる環境づくりを心がけることができれば最高なんだけどね。ただの理想論かもしれないけどさ」し「我を忘れてしまうほど、他人の目が気にならなくなるほど夢中にさせられてしまう、パチンコ・パチスロ自体が罪作りな存在だ!ということでしょうか!?」嵐「そうかもね(笑)。たしかにパチンコ・パチスロは、魅力的すぎて罪作りなオンナだよ。でも、だからこそ、我々打ち手は一流のフェミニストとなって、彼女たちを優しく包み込むように扱わなければいかんのです!」し「自分で振っておいてなんですが、話が変な方向に飛んでいきそうなので、そろそろシメの方向にいきましょうか」嵐「せやな(苦笑)」し「ちなみに、このコラム内でも何度か触れてきたことですが、『レバーを叩いてフラグの抽選が行なわれるのは、1プレイにつき1回のみ』ですので、レバーの連打は全くもって不毛な行為。せめてこのコラムを読まれている方には、マネされないことを強くオススメいたしますね。はっきり言って体力のムダですから(苦笑)」嵐「その通り!たとえば閉店間際のAT中など、是が非でも早く回したい時に連打してしまうのは致し方ないことだと思います。見ている我々も、気持ちは痛いほど分かりますしね。ただ、通常時にソレをやるのはそれこそ徒労だと思いますし、見た目的にもスマートではないので、絶対にやらないほうがいいですね」

激アツ情報:パチンコパチスロ

エヴァンゲリオン 勝利への願い 新台スロット スペック・導入日・PV・評価・感想

ビスティからヱヴァンゲリヲン・勝利への願いが登場!天井やゾーン、やめどきなどの解析情報を随時更新していきます。※編集部調べ・2016/03/01IC中のキャラ選択画面の裏ワザ使用で6確定演出あり!・2017/02/28小役確率・ボーナス回数天井が明らかに!・2017/02/202月20日エヴァ始動!ヱヴァソウルを貯めて使途を殲滅!導入日2017/02/20メーカービスティタイプA+ART純増約2.0枚/G(ボーナス込み)導入日スペック動画打ち方フラグ解説通常時チャンスゾーンボーナスART特化ゾーンフリーズ確率恩恵天井ゾーンやめどき設定差終了画面確定演出リセット朝一設定変更評価感想ライターコラムヱヴァンゲリヲン・勝利への願いパチスロ導入日スペック動画導入日項目内容導入日2017年2月20日動画・PV公式動画・PV調査中スペック基本スペック設定BIGインパクトチャンスボーナス合算11/963.81/162.21/138.921/963.81/160.61/137.731/963.81/157.51/135.441/936.21/154.61/132.751/910.21/151.71/130.061/910.21/149.61/128.5設定ART初当たり機械割11/557.197.6%21/544.299.5%31/501.7101.6%41/467.7104.7%51/404.7108.6%61/378.7112.5%スロエヴァの最新作「ヱヴァンゲリヲン・勝利への願い」がビスティから登場する。今作のエヴァはボーナス+ARTタイプで、設定1でも約1/160で当選するボーナス「インパクトチャンス」がART当選のメイン契機になっている。ARTは1セット40G+αの「ストックパート」とストックパート終了後に突入する「使徒殲滅バトル」の2パートで構成。ストックパート中はエヴァソウル獲得を目指して消化し、使徒殲滅バトルではエヴァソウルを使って使徒殲滅を目指す。見事使徒を殲滅することができれば再びストックパートに移行するので、エヴァソウルを大量に貯めることがARTロング継続のカギとなるぞ。ART中のボーナスはエヴァソウル上乗せ特化ボーナスに変化することもあるので、ボーナスとARTを絡めて大量獲得を目指そう!2017年2月20日導入開始ヱヴェンゲリオン・勝利への願いA+ART純増約2.0枚(ボーナス込み)有効ライン1ラインヱヴァンゲリヲン・勝利への願いパチスロ打ち方フラグ解説ボーナス&小役構成※払い出しは見た目上の一部打ち方&フラグ解説・通常時まず左リール枠内に3番のチェリーを狙おう(黄7を目安に)。左リール上段スイカ停止時は中リールにスイカ狙い(青7を目安に)、右リールを適当打ちしよう。それ以外は適当打ちでOKだ。チェリー左リール下段チェリー停止時は、ベルテンパイハズレで弱チェリー、上段or右下がりにベルが揃えば強チェリーとなる。また、左リール下段チェリー停止からのチェリーテンパイ、または左リール上段チェリー停止で殲滅チェリーだ。スイカ・チャンス目スイカが上段に揃えば弱スイカ、右下がりor中段に揃えば強スイカとなる。左リール下段黄7停止からの中段「ベル・リプ・ベル」停止でチャンス目となる(中押し時は中段「リプ・ベル・リプ」停止)。リーチ目リプレイ左リール上段スイカ停止からのスイカハズレ、または左リール下段黄7停止からの上段「リプ・リプ・スイカ」停止でリーチ目リプレイとなる。打ち方・ボーナス中BIG中BIG中、1〜14Gの間に上段チェリーが成立した場合は、中リールを適当打ちして右リール上段に赤7をビタ押ししてみよう。成功時にはキャラボイスが発生するのだが、それがカヲルボイスなら設定6濃厚!?インパクトチャンス中全リール適当打ちでOK。小役確率通常時小役確率ベル1/12.31枚役1/5.0リプレイ1/7.1チェリー合算1/80.3スイカ合算1/63.8チャンス目1/93.4〜1/84.0リーチ目リプレイ1/668.7※ベル・1枚役・リプレイは設定6の実戦値50枚あたりの平均ゲーム数32.8Gヱヴァンゲリヲン・勝利への願いパチスロ通常時チャンスゾーンART抽選契機・ボーナス成立時・消化中の抽選・CZ中の抽選・天井到達ART初当たりのメイン契機はボーナスでの抽選で、それ以外の2つは補助的な役割となっている。そのため、通常時はまずボーナス当選を目指して消化しよう。状態とステージ通常時はART抽選に影響する4つの状態が存在し、『低確<通常<高確<超高確』の順にART期待度が上がっていく。滞在しているステージは状態を示唆しており、ネルフ本部なら高確、外界なら超高確に滞在!?ランクシステム状態とは別にランクも存在し、ボーナス成立時のランクが高いほどART当選に期待できる。ランクアップ契機はレア役成立時、BIG成立時、消化ゲーム数によるランクアップ抽選の3つ。リール下にあるUIシリンダーが第一種警戒態勢or第二種警戒態勢なら次回ボーナスでのART期待度がアップ(通常はEVANGELIONと表示)。レスQポイント通常時の連続演出失敗時の一部、ART非当選のボーナス終了時などでレスQポイントを獲得。レスQポイントが10000ptに到達すると、CZに即突入する。累計レスQポイントは、液晶右下に表示されているので、すぐに確認可能だ。チャンスゾーン・20G継続・全役でART抽選(ボーナスは確定)・20G消化後にARTの当否を告知・ART期待度約50%CZ中の帯の色でART期待度を示唆しており、『白<青<黄<緑<赤<レインボー』の順に期待度が高くなる。ヱヴァンゲリヲン・勝利への願いパチスロボーナスART特化ゾーンボーナス・BIGは150枚獲得(25G固定)・インパクトチャンスは60枚獲得(9G固定)・どちらも成立時と消化中にART抽選が行なわれる・BIGのART期待度は約50%・インパクトチャンスのART期待度は約20%ART告知方法インパクトチャンスは開始時、BIGは14G消化後にARTの告知方法を任意に選択できる。なお、第1停止後にPUSHボタンを長押しすれば裏キャラも選択可能だ(ART当選率はどれも同じ)。告知パターンシンジ…ヤシマ作戦成功で…レイ…リールが逆転すれば…アスカ…ご褒美フリーズ発生で…ペンペン…人形100体GETで…カヲル…選択できれば…ゲンドウ…ゲンドウが笑えば…BIG中の演出BIG中は設定を示唆する演出が複数存在し、中には高設定濃厚パターンもアリ。また、BIG15G目はキャラ選択画面が表示され、最初に押す停止ボタンでキャラを選択できる(左第1→シンジ、中第1→レイ、右第1→アスカ)。選択したキャラで消化中の演出が変化するが、ART期待度に影響はナシ。キャラボイスについてBIG中は1〜14Gの間に特定手順(詳細は別ページ「打ち方&フラグ解説」参照)を実行するとキャラボイスが発生。キャラボイスには設定3以上濃厚パターンが複数存在する。キャラボイス設定示唆レイ「また会いに来てほしい」設定3以上濃厚ミサト「いいんじゃない♪」設定4以上濃厚ゲンドウ「確認できただけで十分だ」設定5or6濃厚カヲル「ふふっ、シンジ君やったね」設定6濃厚インパクトチャンス(IC)中の演出IC中は設定を示唆する演出が複数存在し、中には高設定濃厚パターンもアリ。また、1G目にキャラ選択画面が表示され、最初に押す停止ボタンでキャラを選択できる(左第1→シンジ、中第1→レイ、右第1→アスカ)。選択したキャラで消化中の演出が変化するが、ART期待度に影響はナシ。ART告知キャラについてART告知発生時に出現するキャラは基本的にゲンドウだが、カヲルが出現すれば設定6濃厚だ。キャラ選択画面の裏ワザBIG15G目に演出を選択する際は、第3停止ボタンを押す前にPUSHボタン(リール下にアリ)を長押しすると隠しキャラを選択できる。シンジ選択→裏ワザ実行時シンジ選択で裏ワザを実行すると、ペンペンを選択できる。ペンペン選択時は1G消化ごとに人形の数が増えていき、その過程で出現した数には高設定が約束されるパターンもアリ。『高設定示唆パターン』・44…設定4以上・55…設定5or6・66…設定6レイ選択→裏ワザ実行時レイ選択時に裏ワザを実行すると、ART当選時のみカヲルを選択できる可能性アリ。なお、カヲルが出現しても設定6確定ではないので、ぬか喜びしないように注意したい。『ART当選ボーナスで裏ワザ実行時・カヲル選択率』設定選択率設定17.5%設定210.0%設定312.5%設定415.0%設定517.5%設定620.0%アスカ選択→裏ワザ実行時アスカ選択時に裏ワザを実行するとゲンドウを選択できるようになる。消化中の演出で冬月が出現した場合は設定4以上濃厚となる。ART・1セット40G+バトル・1Gあたり+約2.0枚(ボーナス込み)・ストックパート→使徒殲滅バトルの2パートで構成ARTはストックパートと使徒殲滅バトルで構成されており、ストックパートのゲーム数を消化しきるとバトルに発展。バトルに勝利すると、再びストックパートに移行する。ストックパートストックパート中は使徒殲滅バトルで使用するエヴァソウルの獲得抽選が行なわれる。状態とステージストックパート中は複数の状態が存在し、上位ほどエヴァソウル獲得に期待できるぞ。滞在ステージは状態を示唆しており、『昼(襲来)<夕(邂逅)<夜(決戦)』の順に上位状態の可能性がアップ。奇跡の価値はステージとヤシマ作戦ステージは継続濃厚だ。なお、セット開始画面でPUSHボタンを押すと導光板の色が変化し、その色でも状態を示唆しているようだ(実戦上、白・青・黄・緑・赤を確認)。ボーナスART中のボーナスはエヴァソウル獲得特化ボーナスになる可能性があり、インパクトチャンスの一部で突入するF型クラッシュなら平均約8個、BIGの一部で突入する超F型クラッシュなら平均約21個のエヴァソウル獲得が期待できる。使徒殲滅バトル使徒殲滅バトルで対戦する使徒は全部で5体。『第10<第9<第5<第4<第3』の順に勝利期待度がアップする。バトル中はストックパートで獲得したエヴァソウルを使用して使徒を攻撃し、液晶下部の使徒の体力ゲージを0にすることができれば勝利となり、ストックパートに移行するぞ。使徒の体力ゲージ第10使徒…5本第9使徒…4本第5使徒…3本第4使徒…2本第3使徒…1本体力ゲージは使徒によって異なる。第10使徒は体力ゲージが高いが、勝利時には次セットが夜ステージになるという恩恵アリ。継続パターン使徒出現の次ゲームでゲンドウが登場すればダミーシステムが発動し、エヴァソウルを使わずに使徒を撃破できる。またストックパートのストーリー消化後(8G)に次回予告が発生した場合も継続濃厚だ。CLIMAXバトル殲滅バトル敗北後は5G間の引き戻しゾーンであるCLIMAXバトルに突入。消化中のレア役で引き戻しのチャンスだ。暴走チャレンジ・暴走モードCLIMAXバトル終了後の一部で暴走チャレンジに突入。暴走チャレンジは10G継続し、全役で暴走モード突入抽選が行なわれる。暴走モード期待度は約60%だ。暴走モードは100GのARTで、消化中は高確率でエヴァソウル抽選が行なわれるぞ(平均約13個獲得)。ボーナス回数天井についてモードと規定回数ART非当選のボーナスが連続し、それが規定回数に達するとART当選となる「ボーナス回数天井」が存在。規定回数は6つのモードで管理されており、ボーナス10回目までには必ずARTに当選する。モード別規定回数通常A10回通常B10回天国準備10回特殊5回天国3回超天国1回モード移行率設定変更時約66〜75%で天国・超天国モードに移行。特殊モードを含めると90%になるため、設定変更後はほぼ5回以内のボーナスでARTに当選する。上記以外現在調査中ヱヴァンゲリヲン・勝利への願いパチスロフリーズ確率恩恵フリーズ項目内容発生契機通常時のBIG当選時の1/64フリーズ確率調査中フリーズ恩恵プレミアムインパクト覚醒突入+ソウル13個獲得※プレミアムインパクト覚醒は高確率でソウルを獲得できるプレミアボーナスだ。ヱヴァンゲリヲン・勝利への願いパチスロ天井ゾーンやめどきボーナス間天井項目内容天井ボーナス間777Gハマリ恩恵ART当選スルー回数天井項目内容天井ART非当選のボーナスが9回続くと10回目のボーナスは必ずART当選恩恵ART当選ヱヴァンゲリヲン・勝利への願いパチスロ設定差終了画面確定演出設定2以上濃厚パターンBIG中・技術介入手順実践時のキャラボイスキャラボイス設定示唆レイ「また会いに来てほしい」設定3以上濃厚ミサト「いいんじゃない♪」設定4以上濃厚ゲンドウ「確認できただけで十分だ」設定5or6濃厚カヲル「ふふっ、シンジ君やったね」設定6濃厚キャラボイスについてBIG中は1〜14Gの間に特定手順(詳細は別ページ「打ち方&フラグ解説」参照)を実行するとキャラボイスが発生。キャラボイスには設定3以上濃厚パターンが複数存在する。キャラボイス設定示唆レイ「また会いに来てほしい」設定3以上濃厚ミサト「いいんじゃない♪」設定4以上濃厚ゲンドウ「確認できただけで十分だ」設定5or6濃厚カヲル「ふふっ、シンジ君やったね」設定6濃厚インパクトチャンス(IC)中の演出IC中は設定を示唆する演出が複数存在し、中には高設定濃厚パターンもアリ。また、1G目にキャラ選択画面が表示され、最初に押す停止ボタンでキャラを選択できる(左第1→シンジ、中第1→レイ、右第1→アスカ)。選択したキャラで消化中の演出が変化するが、ART期待度に影響はナシ。ART告知キャラについてART告知発生時に出現するキャラは基本的にゲンドウだが、カヲルが出現すれば設定6濃厚だ。キャラ選択画面の裏ワザBIG15G目に演出を選択する際は、第3停止ボタンを押す前にPUSHボタン(リール下にアリ)を長押しすると隠しキャラを選択できる。シンジ選択→裏ワザ実行時シンジ選択で裏ワザを実行すると、ペンペンを選択できる。ペンペン選択時は1G消化ごとに人形の数が増えていき、その過程で出現した数には高設定が約束されるパターンもアリ。『高設定示唆パターン』・44…設定4以上・55…設定5or6・66…設定6レイ選択→裏ワザ実行時レイ選択時に裏ワザを実行すると、ART当選時のみカヲルを選択できる可能性アリ。なお、カヲルが出現しても設定6確定ではないので、ぬか喜びしないように注意したい。『ART当選ボーナスで裏ワザ実行時・カヲル選択率』設定選択率設定17.5%設定210.0%設定312.5%設定415.0%設定517.5%設定620.0%アスカ選択→裏ワザ実行時アスカ選択時に裏ワザを実行するとゲンドウを選択できるようになる。消化中の演出で冬月が出現した場合は設定4以上濃厚となる。ヱヴァンゲリヲン・勝利への願いパチスロリセット朝一設定変更設定変更時項目内容天井までのG数現在調査中状態現在調査中液晶ステージ現在調査中電源OFF→ON項目内容天井までのG数現在調査中状態現在調査中液晶ステージ現在調査中ヱヴァンゲリヲン・勝利への願いパチスロ評価感想ライターコラム近日追加予定製造元/株式会社ビスティ総発売元/フィールズ株式会社(c)カラー

激アツ情報:パチンコパチスロ

【パチンコ ヤッターマン ドロンボー】確変中は7図柄が揃わないのに意外な所で7揃いが!?

今更ながらパチンコおそ松さんを打ってみました。社会現象にまでなった人気アニメとのタイアップだっただけに、液晶のないドラム機だとわかった際、世間は「なぜ!?」と騒いでいましたよね。もちろん、アニメを一通り見ていた私としても同じ気持ちです。やっぱり動く彼らを見たいですし。そんな気持ちの上で、今回のドラム機を打ってみたのですが、いざ打ってみると「これはこれでアリだな」と思いました。液晶がないことで音声を集中して聞くようになり、アニメを見ている時以上に「めっちゃイケボ♪」と感じられたからだと思います。(イケボ=イケメンボイス、つまりいい声ってこと)音声に集中することで、セリフひとつひとつも頭に入ってきやすいんですよね。予告のセリフの中でも特に印象的だったのはチョロ松の「なにが『新しいネイルに変えました』『イイネ!』だバカヤロー!てめーの爪の色なんか興味なさすぎてケツ毛燃えるわブス!!」というセリフ。アニメのどのシーンで言っていたか覚えていないのですが、パチンコだとこのセリフが際立ちます。実にすごい内容だと思いません?前半のリア充いじりはまあわかるとして、最後にケツ毛が燃えるってとこに繋がるのがすごい。実戦では甘デジにも関わらず1万ほど負けたのですが、このセリフのインパクトが大きすぎて実戦内容をほとんど忘れてしまいました、パチンコライターとしてどうかしているこんな私のケツ毛をどうか燃やしてください。どうもさやかです。それでは今週の写蓄生活へ…の前にまず前半を振り返ってみたいと思います。ポイント表とビンゴはこんな感じ。【ポイント】・初当たり…5000pt・全回転リーチ…500pt・上記以外の超激アツ演出…500pt・パロディ系モードで大当たり…500pt・ボーナスコンプリート…1000pt・ビンゴ(1ラインあたり)…500pt・コスプレ…1000pt一応初当たりは引いているので5000ptはあるものの、その他のポイントもビンゴもナシ。前回の水戸黄門実戦で1つもビンゴできなかったので、今回こそ1ラインはビンゴさせたいです!ちなみに、先週公開した段階ではドロンボーチャンスの3ラインにチェックが入っていなかったのですが、しっかりと写真に納めてますので丸をつけてもらいました!実戦内容は、投資1000円で確変大当たりという絶好調な滑り出しを迎えるも、16Rを一度も引けず即落ち。さらにそこから801回転までハマり、やっと当てた確変がまたもや即落ち。朝は1000円で済んでいた投資は32000円にまで膨れ上がり、出玉は約1200発と絶望的な状況に陥ったのでした…というのが前半戦。ていうか、これが前半戦っていうのもおかしなもので、普段だったらもうヤメてますよね?でも、ここからの逆転を夢見て、さらに私はこの後も打ち続けたのです!果たして結果は…!?それでは後半戦いってみよう!手元にあった1000発ちょっとの出玉はすぐになくなり、さらなる追加投資。すでに3万を超えているので心に余裕はなく、「いつリタイアするか」という決断待ちの状況。「4万円でヤメるか5万円でヤメるか…」もはや負けることしか頭になかったのですが、34500円目で赤保留が出現!仄かな期待の炎が灯りました。そこから擬似3連した後、次回予告!!さらに!ずっと待ちわびていた「ビンゴの真ん中」であるビッグドロンボーギミックが出現したことでビンゴ1ライン達成!ただね…。確かにビンゴできたことは嬉しいんだけど、今の私が欲しいのは大当たりなんですよね。祈るような気持ちで展開を見守っていると、発展したのはVS系の中では一番アツいヤッターキングリーチ!これだけでも相当アツいのですが、リーチ中に説明しよう予告も出てくれたので一安心。そしてしっかりと大当たり!…してくれたのですが、これが昇格せずドロンボーナス。ドロンボーナスは電サポなしの大当たりで、確変の可能性はあるものの割合で考えるとほとんどが通常なんですよね…。それでも潜伏への希望を持ちながら打っていましたが、続けば続くほど確変のチャンスとなるドクロベエ司令ゾーンは30回転で終了してしまいました。ゾーンが終了したら通常確定なのかどうかがわかっていないので「まだ確変かもしれない…」と期待してその後も回していましたが、100回転を超えたくらいでさすがに通常なのかと悟ります。そして投資はついに4万円を突破。そろそろ限界を感じ「5万円まで使ったらヤメよう」と上限金額を決定。ネガティブ思考の私は残りの1万円でどうにかなるようにも思えず、ただ終わりまで玉貸ボタンを押す作業になるだけかと思っていました。しかし、4万2500円目に小気味よい音と共に赤保留が出現し、またもやヤッターマンキングリーチ&説明しよう予告の激アツコンボで大当たり!一瞬笑顔が戻りましたが、でも…またもドロンボーナスなんですよ。しかもドクロベエ司令ゾーンはさっきよりも短く20回転で終わり、潜伏の期待も絶望的な状況。今度こそ本当に5万円まで玉貸ボタンを押す作業になると思い、持ち玉と残りの金額を無心でブッ込み続けました。そしてとうとう5万円目、最後の貸玉500円を押し「久々にボロ負けだ…」と落ち込みながら上皿を打ち込んでいると、247回転目、赤保留にビッグドロンボーギミック、さらにヤッターキングリーチと大チャンス到来!!ヤメようとしていた直前にこんなドラマみたいな展開ある?とドキドキしながら見守ると、投資5万円ピッタリで大当たり!しかも今回は電サポ付きの確変です!右打ち時の50%は16Rだし大量出玉獲得のポテンシャルを秘めたスペックだと思うので、ここからの逆転も無きにしも非ず。こんなドラマチックな展開、アニメだったら大体ここから逆転するパターンでしょ!!俄然テンションが上がり挑んだ確変!その結果は…また2連かよ!!アニメはアニメでもギャグアニメならこっちの展開かもしれないですね…。そんなわけで、わずかな出玉を使い切ったところで実戦終了です。【実戦結果】投資…50000円出玉…0個収支…-50000円●総獲得ポイント…5500pt【内訳】初当たり…5000ptビンゴ×1…500ptいや〜、久しぶりにやらかしました。しかも今回こそはと息巻いたポイントも、初当たりとビンゴ1ラインのみですよ。まあ、ビンゴは群予告とファイヤー柄が撮れていれば3ライン達成できてたんですけども…。一度800回転のハマリはあったけれど、トータルで初当たりは5回と割と引けた方なのに、その内容が「2連・2連・単発・単発・2連」じゃ、そりゃ勝てませんわ。「右打ち時の50%が16Rです!」って何度も書いたのに、結局それを体験することなく終わってしまいました。一度くらい7図柄が揃うところを見たかったな〜。大敗に落ち込みながら、少しでも癒やされようと実戦後その足でスタバへ。ケーキとコーヒーを注文し、優雅なカフェタイムを送ろうとしたんです。そしたらお会計が777円!そこで7が揃うかい!!なんとも皮肉な金額におやびんも苦笑いでした。そんなわけで、連勝していた写蓄生活もついに黒星が付いてしまいました。これをキッカケに、昨年のような連敗続きにならなきゃいいのだけれど…。次回は今回の負けを覆すほど勝てればいいなと思います。それではまた来週お会いしましょう!

激アツ情報:パチンコパチスロ

ゼクスイグニッションのモードB天井は500G!上乗せ性能も高いので狙う価値あり!

狙いドコロの座談会が終了して、今回から第3期がスタートします。冒頭の写真を見ていただければ分かる通り、男だらけで震えるほど華がないので「新メンバーに女の子を入れてください!」と座談会中に訴えたのですが、その願いは編集Sさんに却下されました。読者の皆様には第2期と変わらないメンバーでお届けすることを予めご了承していただきたいです(笑)。そして、第3期の先陣を切るのは”ゆとり界のスーパースター”こと二星。繰り返します、二星がトップバッターです!今期もトップ収支を目指してブチかましたるでぇー!…と、ここで第3期コラムのリニューアルポイントについて説明させていただきます。基本的な内容は変わらないのですが、今期から各月の最終週で、月全体の総括を掲載する予定です。これまでの考察は機種に対するものが大半を占めていたのですが、もっと視野を広げた考察をしていきたい…と。このマイナーチェンジがどう転ぶかは現状分かりませんが、これからも読者の皆様のお役に立てるように精進しますので、今後とも狙いドコロをよろしくお願い致します!では、話は変わりますが、絶賛発売中の「パチスロ7」5月号について宣伝を。二星は『それで勝てるのかよ!!(以下、それ勝て)』、ちょっと好評な『ニボシズム』、念願だった「タケシ(さん)の連れスロ」に出演させていただいております。藤波先生を”師匠”と呼ぶに値する驚愕の出来事…。今回の「それ勝て」は必見の内容となっておりますぞ!そして…なぜか、今回の「それ勝て」で二星よりも先に登場した親父にも注目です(笑)。ただ、次号でそれ勝て実戦は最後となります…寂しい。1回目は伝説を残せず、2回目は勝ったにも関わらず師匠が見せ場を全部持っていったので、フィナーレで大きな爪痕が残せるようにブチカマしてやろうと思います。乞うご期待!!実戦結果※すべて47枚貸し出し→53枚交換のホールにて実戦【ゼクスイグニッション】打ち始め…410Gヤメ…9G投資金額…6000円流した枚数…1399枚換金額…26000円収支…+20000円【ゼクスイグニッション】打ち始め…477Gヤメ…15G投資金額…1000円流した枚数…120枚換金額…2000円収支…+1000円【ゼクスイグニッション】打ち始め…533Gヤメ…123G投資金額…9000円流した枚数…61枚換金額…1000円収支…-8000円【ゼクスイグニッション】打ち始め…458Gヤメ…27G投資金額…2000円流した枚数…226枚換金額…4000円収支…+2000円【アナザーゴッドポセイドン】打ち始め…988Gヤメ…32G投資金額…7000円流した枚数…130枚換金額…2000円収支…-5000円【アナザーゴッドポセイドン】打ち始め…1044Gヤメ…61G投資金額…8000円流した枚数…281枚換金額…5000円収支…-3000円【アナザーゴッドハーデス】打ち始め…850Gヤメ…26G投資金額…21000円流した枚数…629枚換金額…11500円収支…-9500円【ゴルゴ13薔薇十字団の陰謀】打ち始め…651Gヤメ…121G投資金額…13000円流した枚数…435枚換金額…8000円収支…-5000円【押忍!サラリーマン番長】打ち始め…377Gヤメ…454G投資金額…4000円流した枚数…0枚収支…-4000円※ゾーン狙いで実戦【押忍!サラリーマン番長】PICKUP!!打ち始め…587Gヤメ…266G投資金額…10000円流した枚数…5218枚換金額…98000円収支…+88000円【押忍!サラリーマン番長】打ち始め…189Gヤメ…259G投資金額…3000円流した枚数…0枚収支…-3000円※ゾーン狙いで実戦▼TOTAL収支狙った台数…11台総投資金額…84000円総換金額…157500円収支…+73500円考察今回の考察は『パチスロゼクスイグニッション』について。この機種に搭載されている上乗せ特化ゾーン「ゼクスラッシュ」が凄い爆発力を秘めているんですよね。しかも、ART初当たりのたびに突入するチャンスがあるので、ローリスクでART初当たりを射止められれば…と色々と考えてみました。まず、覚えていただきたいのがモードBの存在。通常時は規定ゲーム数消化時のART抽選に影響を及ぼすモードが2種類あって、モードAならば天井が999G(到達時点でART発動)となります。一方、モードBだった場合の天井はなんと…500G。半分になるのです(到達後は前兆を経由してART発動)!となると、気になるのはモード移行率。「天井が1/2になるモードBなんて、そんなに移行しないんでしょ?」と思った、そこのアナタ!【モード移行率(ART終了時)】『前回モードA』モードAへ…87.5%モードBへ…12.5%※設定1『前回モードB』モードAへ…59.4%モードBへ…40.6%※設定1基本的に滞在しているのはモードAなのですが、そこからでも1/8でモードBへ移行するんです。天井が約1/2で短縮される優秀なモードであるにも関わらず、この数値…現実的に引けそうだと思いませんか?しかも、モードBに移行すれば約40%でループする可能性がある…と。このモード移行率を考慮して二星が編み出したのが”モードB天井を考慮したハマリ台狙い”。浅いボーダーから打ち始め、あわよくば500G天井に引っかかってくれないかな…という立ち回りです。現状、自分が狙うボーダーラインは等価交換なら400G、5.6枚交換なら450Gとしています。「ちょっとボーダーを浅く設定しすぎじゃないか?」と思う方もいると思いますが、そんなことはありません。この『ゼクスイグニッション』、50枚あたりの平均ゲーム数が設定1でも「約46G」と震えるほど優秀なんです。嘘みたいな話なんですが、千円で100G以上回ったことも多々ありますし。そのおかげでモードA天井まで到達しても13000円くらいしか使わないんですよ。非常にローリスクですよね。また、ゼクスイグニッションは朝イチも非常に狙い目。なぜかと言うと設定変更時は設定1でも1/4でモードB天井が選ばれますから。朝イチに初当たりがない台を打つ際はもう少しボーダーを下げてもいいかもしれません。最後に、ヤメ時についてお話します。基本的に即ヤメでも問題ないと考えていますが、ART終了画面で…「水着画面」だった場合は100G以内の引き戻しに期待できるので、様子を見たほうが無難かと。二星の実戦上、水着終了画面は4/5で100G以内の引き戻しに繋がったので、回す価値は十分にあると思います。そして、終了画面について捕捉なのですが、水着以外にも終了画面が存在します(コスプレ・congratulationの2種類)。現状、詳細は明らかになっていませんが、これらが出現した場合は必ず様子をみるべきでしょう。もしかしたら高設定確定パターンがあるのかも…予想ですけどね。情報が入り次第、機種ページに掲載されると思いますので、見逃しがないように注意してください!いつか訪れるかもしれない、ゼクスラッシュからの爆乗せを夢見て、今日も二星はホールを巡回するのだった…PICKUP【押忍!サラリーマン番長】打ち始め…587Gヤメ…266G投資金額…10000円流した枚数…5218枚換金額…98000円収支…+88000円※47枚貸し出し→53枚交換二星、実はスーパースターではありませんが…どうやら、ヒキだけはスーパースター級みたいです。「これぞ、豪腕!」と自負しても致し方ない、今回の実戦模様を一部始終…ご覧ください!!まずは軽く天井狙いから…強弁当を引き「超番長ボーナス(以下、超番)」を射止める!!ここまでは二星にとって普通の展開…だったのですが、この後とんでもないことが…。天国中のボーナスを消化していると、完走して(100G消化)、まさかの…そう、伝説の超番長二連続!!厳密に言うと超番→天国ボーナス→超番長だから連続ではないけど、どうでもいいです!この興奮…どう言えば伝わるのでしょう…まさに震えたの一言。詳しくは動画に収めているので、ツイッターにて「#超番二連続」と検索してみてください!そこから、コンスタントに上乗せを重ね、鏡ATのBGM変化(+100G以上の後告知確定)と、ノリノリな二星に訪れた…読者さんの度肝を抜く超番3発目(笑)。これが動画撮影の時にできれば、スーパースターにグッと近づけたのに…と台に向かって独り言を呟いていたら、残り500GくらいあったはずのATが伝説的に駆け抜けるハプニングが起きてしまい、5218枚流して終了と相成りました。やはり、絶頂を引かなければ万枚への道は厳しいと改めて痛感した一日でしたが、超番を3回引けたことは一生忘れられない出来事だと思います。そして…二星を興奮させる「押忍!番長3」がまもなく導入を迎えます。パチスロに欠かせないビッグコンテンツなので、導入を楽しみにしている方々も多いことでしょう。辰巳出版から押忍!番長3の特集本も発売されますので、コンビニで見つけたら即ゲットやでぇ。ちなみに二星は付録のDVDにて金のマントを身にまとい、絶頂ラッシュを本気で消化したので、どうか生温かい目で見守ってあげてください(笑)。では、恒例の合言葉で締めたいと思います。また見てくれるカナ…いいとも!!

300×100:バナー

24時間:激アツランキング

24時間:最新:激アツ人気ランキング

レスポンシブ

最近の記事

レスポンシブ